100均

【リメイクシートすごい説】冷蔵庫を100均リメイクシートでカスタマイズ〜お手軽DIY初級編〜

こんにちは、merry lab.中の人マユリ(@mayurimerry)です。





今日は一日フリーだったのでようやく手を付けたかった冷蔵庫のDIYに取り掛かりました。
またまた女子でも気軽にできるDIYです(^▽^)


リメイクありきで冷蔵庫を購入してみた!



うちの冷蔵庫はHisense製のもの。
ガラスドアなので表面がフラットでこれだけで十分オシャレ。
(さすがハイセンスというメーカー名だけあるよね笑)
庫内の照明が届いてから気づいたんですが、LEDでした!
借主さんの一人暮らし(時々居候)にはちょうどよいサイズ。

ブラックを探していたんですが、店頭では茶色しかなかったのと
表面がフラットだったので、もうリメイクありきで購入しました。AC
表面で無駄な局面がない、取手がないフラットな方がリメイクシートは断然貼りやすいです。


リメイクシートを貼ってみる!


では、早速リメイクシートをa貼っていきましょう。
と、その前にシートを貼る際にあったほうがいいもの。



こんな風なゴムベラがあるととってもはかどります。
(百均で購入可能です)
タオルで代用もできますよ。
これを買うまではタオルを使ったり、30センチの定規を代用したりしていましたが(定規は硬いので傷が付きやすくあまりオススメしませんが・・・)
このゴムベラを使ってみたところとても貼りやすかったので断然オススメします!
後はカッターがあればOK!


最初にシートの端っこを数センチだけめくります。
(画像がなくてすみません。)
それを貼る面の隅っこに合わせて空気が入らないようにゴムベラを下へ向かって少し寝かせて滑らせていきます。



この状態まで来たらまた剥離剤をめくってゴムベラを滑らせていく。
これを貼り終わるまで繰り返していくだけ。
ポイントは、貼る面に対してゴムベラを直角で滑らせていくと破く可能性があるので要注意!
実はマーユリ、うっかりそれをやって補修不可能な穴を開けました。
なので、後々わかりますが上の画像のリメイクシートはボツになり全く違う柄のリメイクシートを貼ることに(爆)
あと、時々シワが寄ってどうにもならなくなるときがあります。
その時はもう潔く新しいシートを貼り直してください!
そのほうが仕上がりに納得がいく・・・はずです。少なくともマユリはね笑
そしてすべて貼り終わった冷蔵庫がこちらです!↓



もはや最初の木目調シートとは全く異なるタイル柄!(笑)
いや、でもこの選択は良かったと思っています。
冷蔵庫に見えない冷蔵庫!(自己満の世界)
でもね、何か足りないよね・・・
のっぺりしてるよね・・・



なにかに使えたらと買っておいたステッカー!
Seriaで購入したものです。
これを



こうだ!
ないよりあったほうがポイントになっていいのではないかと思っています。




引きで見るとこんな感じになっています。
一際異彩を放つ冷蔵庫(爆)



一番左にある棚は寝室予定の部屋が片付き次第そちらへ運ぶのでとりあえずで置いてあるもの。
これがなくなれば完全にブラックでまとまります。
もしかしたら、電子レンジとかが乗ってるカウンターにも同じシートを貼ったら統一感アップするのかな。






まとめ


今回使用したタイル柄の規則的なシートを貼る場合はちょっとしたコツがあります。
上段を貼った後に気づいたんだけど



何も考えずにタイルのサイズだけ考えて貼ると、遠目で見るとわからないけど
近くで見ると不足して貼り足した部分が目立ちます。
なので



目地部分にあたる白い部分で合わせて貼ってあげると近くで見ても悪目立ちしない!
ちょっとの差だけどこういうところ丁寧にやると仕上がりが違ってきますよ。


リメイクシートは万能選手なので、自信のない人は小さい面積のものから練習するつもりでやってみると良いと思います。
お手軽DIY、ぜひやってみてくださいね(*‘ω‘ *)