モノライフ

【肩こり腰痛デスクワーカーへオススメ】ゲーマーじゃないけどゲーミングチェア買った話

こんにちは、merry lab.中の人マユリ(@mayurimerry)です。

自宅警備員自宅でデスクワークをしてはや十何年。
「儲かった暁にはめっちゃいいイス買ってやる!」と心の中で誓ってからだいぶ経ちました(爆)
儲かってはいないけど、むしろマイナス生活だけどちょっと良さげなイス・・・買っちゃいました!

どうせならゲーミングチェア欲しいな!

今まで座ってたのがね、木のイスなのよ。お尻痛いよね。腰も病むよね。
高さ合ってないから肩もこるよね。
もう・・・この際アーロンチェアだとか、人間工学に基づいたなんとかっていうイスじゃなくていい!
とにかく

肩と腰にやさしくて長時間座って作業していても疲れないイス。

これに尽きます。
予算もないしなぁ〜とあれこれ探していたときに思い出したのよ、ゲーミングチェア!
ゲームしないけどね、ようはゲームする人なんて朝から晩までずっとやるでしょ?(偏見すぎるだろ)
そうじゃなくてもeスポーツが流行ってる今なら安く買えるんじゃなかろうか!?
で、探したところ低予算のマユリのお目に叶ったのがこちら!

スチューデントモデルとは
一般的な高機能ゲーミングチェアの約1/3程度の価格で購入できる学生向けゲーミングチェアです。
プロシリーズと同クラスのゲーミングシート+大型ランバーサポートにより、本格的なゲーミングチェアに迫る座り心地を実現しています。
背もたれを小型のメッシュバックにしてリクライニング機能をカットすることで、大幅にコストダウンしています。

説明にもあるように価格は良心的。
色も4色あるからインテリアに合わせて買えるし、もし後から肘掛け欲しくなったら後付けも可能!
リクライニング機能もあるし機能はとても良さそうだったので早速ネット購入。
ちなみにマユリは派手じゃない黒で(笑)

宅配便で着!
結構重たいです。ジョシ一人で運ぶにはやっとの重さ。
よく見たら梱包込み重量15キロ(笑)


中身はこんな感じ。廃棄が面倒な発泡スチロールの詰め物がないのが好印象。


すべて取り出してみるとこんな感じ。
プチプチを剥いで早速組み立て!

 


取説を見ながらコロを取り付けて

ガスシリンダーをグッとはめ込めばもう脚は完成!
次!
座面の裏側に台座取り付けまーす。

穴位置合わせて付属の六角レンチでくるくるして取り付けるだけ。
うんうん、ジョシでも簡単に組み立てられます。

と。

 

思っていたのはここまで。

この座面に今度は背もたれを取り付けるんだけど

この2つはなんとかして取り付けられたけど
下側が取り付けられない事態に・・・

クッションが厚くて邪魔してるのかな?なんて思ってちょっと周りをカットしてみたけど入らないんです。
そこで、まだ仕事中だったれんパパにヘルプコール!
すると

「それだとまだ取り付けてない部分が締め込んだ二箇所のネジ穴によって浮いちゃってるのね。取り付けられるものも取り付けられないから付けたネジ外して対角線で付けてって。
その時に最後まで締め込まない。4つ全部付けたら全部のネジを締め込むこと」

と、あっさり即答。
そういえば、車のタイヤ交換のときもそうするんだった(汗)
言われたとおりにやり直したらなんとかついたーーー!(∩´∀`)∩ワーイ

 

 

所要時間1時間くらい・・・かな。
なんとかジョシ一人でも組み立てられました。

 

肝心な座り心地はというと

組み立ててから4日くらい経ちました。
結構良いです。
ロッキング機能のオン・オフができるからちょっとストレッチしたいときとかいい感じだし
タイピングするときも後傾姿勢になれるので楽チン。
あと、これを買うときの決め手になったのが低座面だったこと。
(も、推奨身長162センチ〜だから背の低いジョシや子どもだと足がちゃんとつかないんだけどそれでも総合的にみて買って良かったです。

 

まとめ

デスクワークだからといってゲーミングチェアの選択肢を外すのはナンセンス!
過去に二◯リでワークチェアを買ったこともあるけどただでかいだけでいまいちだったので
選択肢をひろげて考えてよかったです。
e-スポーツバンザイ\(^o^)/(笑)
長時間使うものだから、少し出費がかさんでも投資だと思って良いものを選ぶのをおすすめします!