ごはんのこと

【オトコの手料理】クリスマスや記念日にハンバーグ作れる男子になろう

こんにちは、merry lab.中の人マユリ(@mayurimerry)です。

料理が苦手な男子にこそ記念日に作ってほしいハンバーグ



 

え?美味しそうだけどハンバーグって難しくない?

そう思う男性に朗報です。

 

ハンバーグ、難しくないよ!

 

れんパパが作ったハンバーグのレシピをここで公開すると

 

①パン粉に牛乳を少し入れる(つなぎの役目)
②玉ねぎをみじん切りにして
透明になるまで炒めたら冷ます

④ボールに合いびき肉、①と②を入れて
粘りが出るまでこねる

⑤成形して中までしっかり焼く

 

以上。

 

ちょっと・・・いやかなり簡単に書いちゃったけど
でも横で見てたらそんな感じで作ってました。

作ってくれた日は特段なにもない普通の日だったけど
以前からハンバーグ作るって
約束していた事を思い出した様子(笑)

ナツメグなんてオシャレなアイテム入ってなくても。
塩コショウ・・・入っていなくても(爆)
それだけで、気持ちを買ってくれますよ。

 

塩コショウ?しなくてもソースを濃いめで作ったら美味しい



もちろん、塩コショウしたら美味しいでしょう。
だけど、うっかり忘れた!ってパターンも
よくある話で・・・(笑)
まっ、れんパパがそのパターンなんですけどね(爆)

そんな時はソースを濃いめで作ります。
ピザをイメージして作ると絶対美味しいです。

れんパパが作ったソースは市販のピザソースに
ちょっとにんにくを入れて加熱。
そして家にあったパスタ用のバジルソースをかけるだけ。
もしあれば、加熱しなくても食べられる細切りチーズをトッピング。
(シュレッドチーズは加熱して食べるものが基本だけど
サラダ向けや後乗せ用に作られた細切りチーズは
生食可なんです)

トマトメインのピザソースだけでも充分おいしいと思うけど
この上からバジルソースかけると赤と緑の補色効果で色味も増えて美味しそうに見える!
(お互いの色を引き立て合うんです)
彼女や奥さんの期待値もすっごく上がるはず!

大事なのは肉の中心部までしっかりと火を通すこと
と、言われてもわからないですよね。

こんな時は、竹串か爪楊枝を

肉の真ん中あたりに刺してみてその穴から
透き通った肉汁が出てくれば火が通ってる証拠。

血が混ざったような肉汁が出た場合はまだ半生の状態

です。

ちなみに、成形するときに真ん中にくぼみを作ってあげると
焼いたときに膨張してあちこちから肉汁があふれるのを防いで
厚みも均等に焼けるんですよ。

このちょっと抜けてる感じが女子のみなさんを安心させるポイント

レシピを検索すれば、そりゃもういろんな
ハンバーグレシピが見つかります。

こんなにある・・・!

料理初心者にはもはや
どれがいいのかもうわからない。

でも、マユリは思うんです。
彼女や奥さんよりも美味しいものを作ったら

女というプライドが・・・

傷つくんじゃないかと・・・

 

女性は本当に包丁も使えないくらいダメな人をのぞいて
料理ができてナンボなところがありますから
そのプライドを傷つけない程度にちょっと何か抜けてても
美味しいものが作れたら
10ポイントくらい評価が上がる
のではないでしょうか。

 

まとめ

料理は愛情!

って、かの料理研究家結城貢センセイもおっしゃいましたから
「おいしくな~れ」の魔法がちゃんと掛かってたらいいんですよ。
(・・・古いな、これ)

塩コショウ入っていなくても
ソースでフォローすればいい。
とろっとろのチーズを上からかけるなんて難しいから
生食OKのチーズトッピングしたらいい。

お店に食べに行ったわけじゃないんだから
はじめからクオリティは期待していないはずだよ!

そう考えたらちょっとくらい生焼けでも
笑って許せるんじゃないかな。

実際、れんパパ作ったハンバーグも
マユリの分だけちょい生焼けだったけど
レンチンしてペロッと食べたしね!

そんなわけで料理にチャレンジしてみたい男子は
ぜひこんな感じでゆる〜くハンバーグ作ってみてください(笑)