【手作り/自作/DIY】ディアウォールのキャットタワー、やっとお気に入りに

スポンサーリンク
ねこと暮らす
恋(れん)
恋(れん)

マユリ!キャットタワーって楽しいにゃ♡
特に一番上のベッドが気に入ったにゃん

マユリ
マユリ

こっちは使われずに終わるかと思ってたよ・・・

キャットウォーク設置して1か月・・・ようやく使い始めた!




こんにちは、merry lab.中の人マユリ(@mayurimerry)です。

一か月前にれんパパと一生懸命つくったキャットタワー。


その後、まったく使われることもなくただのオブジェと化していました。

【作り方アリ】賃貸でもOK!ディアウォールでキャットタワーをDIY!
こんにちは、merry lab.中の人マユリ(@mayurimerry)です。 体力を持て余し夜中に大運動会を繰り広げるわが家のお嬢 れんのためにキャットタワーを自作しました。 (adsbygoogle = w...

ところが、どうやら最近留守中のれんがひとりの時に上り下りしてる様子。

多分、この時の原因はキャットタワーから飛び移ったのが原因。
このほかにもぶら下げていた看板が斜めっていたり。

そして様子を見ること1か月。

ようやくわたしたちがいても上り下りするようになりました!

カーテンの端を少し開けてあげたら外の世界に興味をもつように。

それから頻繁に行き来するようになり
ここ数日は帰ってみると、決まって一番上のベッドで寝ている姿が。

 

やっと・・・
やっと気に入ってもらえました(涙)

 

人間の自己満足ではなく猫の運動不足解消にも!

キャットタワーの自作が難しくても
結構おしゃれなキャットタワーって市販されていますね。

大きいキャットタワーは無理な場合でも下のものなら
お部屋の隅っこにおいておけます

インテリアに合わせてお好みのものを選べるけど
実はキャットタワーって室内飼いの猫の運動不足解消にも良いそうです

猫が1日に必要な運動量は?運動不足になっていない?
猫は1日の12時間~16時間を眠って過ごします。完全室内飼いだし、寝てばかりだけど運動不足になっていない?と心配している飼い主さんも多いかと思います。そこで、猫が1日に必要とする運動量や、運動不足によって引き起こされる病気、運動不足の対策についてまとめました。

キャットタワーの上り下りを覚えてからのれんは
なんとなく脚力が強くなって俊敏になったかも。

 

まとめ

ディアウォールを使って工夫すれば賃貸アパートやマンションでも
オシャレで立派なキャットタワーがつくれるし
そこまでつくる自信がなかったら今は様々なキャットタワーが
市販で売っています。

かわいい愛猫のためにもでぶ猫になる前に
ぜひ導入したいですね。

どや〜(笑)




コメント

タイトルとURLをコピーしました