【2019年 バレンタイン】今年こそ手作りチョコレートを送りたい女子のためのレシピ

スポンサーリンク
雑記

こんにちは、merry lab.中の人マユリ(@mayurimerry)です。

いや〜、すっかり前回の更新から間があいてしまいました。

あらためて今年もどうぞよろしくお願いします!



年が明けて早速ソワソワする日がやってくるよ

そろそろお年頃の男子女子がソワソワし始める時が

やってきますね。そう・・・

バレンタインデー!

 

特に彼氏や、気になる人がいる女の子は何をあげようかな?

と考え始める時期ではないでしょうか。

マユリなら迷わず手作りチョコを渡しますが

「料理は苦手!でも、手作りチョコを渡したい!」

と考えてる迷える女子たちに

今日はマユリが過去に作って喜ばれたレシピを紹介します(^o^)

 



超濃厚ガトーショコラ

超濃厚!ガトーショコラ♡バレンタインに by 白いかっぽうぎ
板チョコでもこんなに濃厚! ほんとに美味しいです!動画もあり。

 

去年作ったガトーショコラですが

これがもう絶品中の絶品・・・!

 

 

使う材料、たった5つ。

近所のスーパーですぐ手に入るものだけで

今すぐ作りたい!と思ったらすぐに作れます。

 

わたしはクルミをトッピングして作りましたが

クルミとチョコレートって相性抜群です。

 

作りたてはほわっほわだけど

冷蔵庫で一晩寝かせると

もったりとした食感に変わります。

 

粉砂糖も適量材料にあるけど

ぶっちゃけ見栄えの問題だと思うので

これはあってもなくても(笑)

 

ガトーショコラは昔からいろんなレシピで作ってきたけど

これは本当に濃厚です。

超がつくほど濃厚なので

甘いものが苦手な人には不向きかも・・・(笑)

 




炊飯器で楽ちんチョコレートケーキ

炊飯器で簡単!チョコレートケーキの作り方
【nanapi】 チョコレートケーキを作りたい・・・でも、型を買ったり、オーブンで焼いたりめんどくさそう。そんな方にオススメな、炊飯器で作る簡単チョコレートケーキをご紹介します。 卵2個をボールに割り入れ、砂糖を加えてハンドミキサーで5分ほど混ぜます。細かく泡立ち、全体が白っぽくなるま...

 

このレシピのケーキも作ったことがあるはずなんだけど・・・

画像がありませんでした(泣)

このレシピのケーキは上記のものにくらべると

手順もラクですしズボラさんでもとても簡単!

オーブンがないお家でも炊飯器で作れるので手軽です。

 

ただ、

「炊飯器ににおいが移って翌日ご飯が甘いにおいになった」

という話を聞いたことがあるので

もしニオイ移りが気になる人は

 

1.炊飯器の3合分くらいまで水を入れる

2.重曹を大さじ1入れる

3.普通に炊飯スイッチオン

4.炊きあがりになったら水を捨ててパーツもよく洗う

 

これだけでにおいが軽減されると

過去にTwitterで見かけたことがあったのでお試しあれ。

 

もしもホイップクリームがあまったら・・・

ホイップクリームってあまることありませんか?

そんなときは、アルミトレー等に一口大で絞り出して

冷凍するに限ります。

そのままお口に放り込むもよし。

トーストにONするもよし。

マユリはブラックコーヒーに数個入れて

 

こんなふうにウインナーコーヒーにします。

この使い方がイチバンおいしいです。

 



 



番外編:自分へのご褒美チョコ、気になる3選!

自分へのご褒美としてちょっと高級なチョコを買うのも

最近は定番になりつつありますね

そこで、マユリが気になったものを厳選して3つご紹介します。

 

ディズニー好きにオススメ!

ダッフィー シェリーメイ お座りストラップぬいぐるみ&ゴディバチョコ♪ジェラトーニやステラ・ルーも仲間入り!

ダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニやステラ・ルー

大好きにはたまらないのでは?チョコもゴディバ!

ちなみにぬいぐるみにはスワロフスキーでデコレーションもできるそう!

 

インスタ映え狙うなら神秘的な和チョコ!

ツヤッツヤでカラフルな勾玉のかたちのチョコレート。

実は練りきりあんをチョコでつつんだ”和チョコ”だそう。

それぞれの色には意味があり良縁を願ったものだそうです。

 

お酒大好きさんにはお酒がセットになったチョコレート

金霧島+チョコレートセット

洋酒が入ったチョコレートは定番だけど

芋焼酎が入ったチョコを発見!

焼酎好きにはたまらないセットかも(笑)

 

まとめ

 

今まで市販のチョコレートで済ませていた女子のみなさん!

お菓子づくりって案外簡単だったりしますよ。

身構えずに、ぜひ今年はチャレンジしてみましょう。

 





 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました